PMP®の資格更新

PMBOK / PMP
この記事は約2分で読めます。

PMP®の資格更新情報 PMIJ(プロジェクトマネジメント協会日本支部)のサイトから詳細の記載された「CCRハンドブック」を閲覧できます。1

合格日から3年間に60PDU取得する必要があります。カテゴリーによって最低取得PDU数が設定されています。(合格前の活動はPDUになりません)

3年間の60PDUの内訳概要は下記のとおり

教育カテゴリー 最低35PDU(35時間以上)

以下の各分野で最低PDUが決まっています。教育を提供するプロバイダーが発行する修了証には分野別のPDUが記載されています。自主学習等の場合は自分で判断して登録します。
プロダイバーの修了証や自己学習の場合はエビデンスを残しておく必要があります。必ず全員ではありませんが、ランダムに証明の提出を求められる場合があります。

  • テクニカル(プロジェクト・マネジメントのテクニック) 最低8PDU(8時間以上)
  • リーダーシップ 最低8PDU(8時間以上)
  • ストラテジック・ビジネスマネジメント 最低8PDU(8時間以上)

オンラインを含む教育プログラムの受講、非公式学習(1時間1PDU)
メンタリングを含む組織や専門職のミーティング、非公式学習(通常1~2PDU)
専門職に関する読書(1時間1PDU)

ギブバック活動カテゴリー 最大25PDU(25時間まで)

  • 実務 最大8PDU(8時間まで)雇用証明などのエビデンス
  • 書籍、ブログ、記事などを執筆、ウェビナーやプレゼン資料コンテンツ作成(1時間1PDU)
  • プレゼンテーションの実施(1時間1PDU)エビデンスとしてプレゼンテーション資料
  • コーチングやメンタリング、指導(1時間1PDU)実施日や取り決めのエビデンス
  • 勤務先や顧客外でのボランティア(報酬を得ない)活動(1時間1PDU)

 

  1. CCRハンドブック

コメント

タイトルとURLをコピーしました