PMP受験報告2021年10月

pickup!PMP(R)試験直前確認
この記事は約4分で読めます。

改めまして、本当にありがとうございました!
今、勉強不足も甚しかったので正直ダメだと思っていたのですが、意外と試験中は自信持って答えることができる問題が多く、ラッキーでした。(Above Targetって75%くらいできたってことですかね?)

本当に脳がバーストしてしまった(今もまだバースト中・・)ので、詳細覚えきれていませんが、以下記載しましたので、皆様のご参考までに。

【学習方法】

受講後の1ヶ月から受験日1週間前(15時間くらい)

PMP試験合格虎の巻をやりながら忘れていた重要な箇所を復習(最後の模擬試験はアジャイル中心となると思いやりませんでした)
アジャイル開発とスクラム(第2版)を読んでアジャイルの感覚を掴む
いちばんやさしいアジャイル開発の教本を斜め読みして流れを確認(Amazon Primeで無料!
大塚先生よりもらったアジャイル・ハイブリッドの問題に取り組み、分からない単語をネットで検索して確認
PMI Choiceの中にあった「自己認識チェック」のテスト、これが結構役に立ちました。
ここで出てくる問題そのものが試験に出た記憶はないですが、復習目的以外にも
・解答の選択肢の組み合わせパターン(傾向的なもの)
・言葉の定義
・PMIではこう訳している、こう表現している
という観点でも参考になりました。
正解がどこにも記載されていないので、複数回答を選択する問題は苦労しましたが・・笑

受験日3日前から当日(15時間くらい)

・おすすめにあったUdemyの「PMP認定試験」で一発合格を目指す!効率的な試験対策のための戦略コース(2021)を1.75倍速で見て全体を復習  (ちょうどキャンペーンで2,100円だった!)
PMI Choiceのビデオを視る
PMIの教科書にフォーカス
 まずP308からの章ごとのビルドの問題を章ごとに解いて、各章を最初から読み返しながら間違えたところを重点的にチェック。
 また大塚先生から言われた箇所をチェック
 ビルドの問題やアクティビティの問題になっているところをチェック(特にアクティビティの解説文はしっかり読んだ)

【試験全般】

自宅だと集中できないと思い、ピアソンの試験会場で受験しました。

私は全く時間に余裕ありませんでした。
最初の60問、当初70分をターゲットにしていましたが、80分費やしてしまい、見直しも何もできず、最後の10問はかなり焦ってしまったのて、ここでの正答率はだいぶ落ちたと思います。
残り120問も75分ずつ割り当てたものの、こちらも見直す時間全くなし。
後から見直すのはかなりハードだと思うので、できるだけその場でやっつけるつもりで臨むのが良いと思います。

また、蛍光色でキーワードをハイライトして、明らかに不正解の解答を取り消し線で消すのは2回目以降眺めるのにすごくわかりやすく有効でした。(ただ、これにも多少時間がかかるので、ペース配分重視で)

休憩は2回とも取りました。時間がなくて焦っていたので、休憩が良い気分転換になって、落ち着きました。

【試験内容】

合格した皆さん記載されていた通り、計算問題一切なし
SPI/CPIが一箇所出ましたが、計算ではなくSPI 1.8、CPI 0.1のシチュエーションでどうしたら良いか
という問題でした。

なので、ほとんどがシチュエーション問題でした。
このシチュエーション問題で、アジャイル、ハイブリッド等問題文には記載されているが、アジャイル、ハイブリッドそのものの特徴を問う問題はそんなに多くなかった様な気がします。(大塚先生から頂いたアジャイル・ハイブリッドの問題集の解説を読んでおいたので非常に役に立ちました)
後、グローバルチームとか、多国籍に展開とかも問題文にたくさん出てきました。
従って、途中からこのような言葉はスキップ気味にして、問いの本質部分をハイライトさせて、解答案を読むようにしました。

振り返ってみるとかなり似た問題が多く、大きく類別すると、
PMとしてリスクにどう対処するか?
PMとしてチーム・個人にどう対処するか?
PMとしてステークホルダーにどう対処するか?
PMとしてどのツール・技法・プロセスを採用するか?

の4種類だったと思います。

特徴的問題は5問くらいで、すでに皆さんの体験レポート通り「あーこれか!」と大変助かりました。
脅威への対策、内向型・外向型、予測型・アジャイル型(これが全く分からず、リスク、ステークホルダー、変化などそれぞれ5つの項目に当てはまるものをプロット、時間がなかったのでスキップ)

選択する解答に迷う問題もありましたが、消去法で消し込みをすると結構自信持って解答できた感じです。(大塚先生のTipsの「まずやること」が本当に役に立ちました!)
問題が難しそうなものほど、選択する解答が簡単だったりもするので、あまり難しい問題!って問題を何度も読み返すより解答を読み始めた方がいいと思います。
ひっかけ問題(例えば課題の問題なのにそれらしい言葉+リスクマネジメント計画書にしてるとか)も5問くらいあった気がしますので、それらしい解答に飛びつかない様にだけ気をつけました。

【試験結果】

全体 Above Target
People Target
Process Above Target
Business Environment Above Target

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。
少しでも皆さんの参考になればいいとは思いますが、計画的に勉強されることをお勧めします^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました